かながわライフサポートセンター









設 立 趣 旨

 これまでの家族での支えあい、企業内福祉、公的事業等を中心とした暮らしの 安全・安心を保障される社会システムが、いま大きく変化し、子育ての悩みやいじめ・不登校の問題、高齢者・障害者の問題、若い世代でのニートの増加・多重債務問題など、社会の支えを必要とする人々が増えてきています。

 国民にとって最も基本的な安全・安心を保障するのは、いうまでもなく国や自治体の責務ですが、人々の相互の助け合い、支え合いもまた社会の基本になければなりません。

 いま私たちに求められているのは、もっと地域に開かれた支え合いの基盤をつくりだしていく相互扶助の行動だといえます。 

 「かながわライフサポートセンター」は、日頃からそういう想いで活動している「働く人々の福祉や生活条件の向上を目指す四団体」を共同事業者とし、
「この想いに共感し協力していただける諸団体等」を協働団体として、
 これらの団体がネットワークをつくって相談窓口を開設するために設立した団体です。
 
【共同事業者】
連合神奈川/神奈川県労福協/中央労金県本部/全労済県本部

【協働団体(等)】
県労福協加盟団体/NPO法人等/弁護士/税理士/司法書士/その他(各種団体)


(C)2006 かながわライフサポートセンター